株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石
株式会社ダイヤ昭石
偶然の出会いからアルバイト、キャプテン(店長)、
エリア統括へとステップアップ
株式会社ダイヤ昭石

Store-C事業部の運営するガソリンスタンド併設ローソンとの出会いは、本当に偶然でした。実家の近くに当時オープンしたてのガソリンスタンド付きのローソンがあり、帰省したばかりでアルバイトを探していた私はすぐに応募して働くことになりました。
1年もしないうちに当時のキャプテン(店長)から商品の発注管理など店舗の数字に関わる大切な業務も任せてもらえるようになり、自然と仕事にのめりこむようになりました。
そんなある日、本社の方が店舗に来たので、以前から自分がやりたいと思っていた看板の作成について相談したところ、「いいよ、やってみなよ!」と二つ返事でOKしてもらえたことがありました。
あっさり提案が認められたことに驚きつつも、お店のために自分なりに考えたことがきちんと受け入れてもらえたことは非常に嬉しかったです。
頑張れば認めてもらえる会社なのだと実感することで、どんどん自ら考えて行動するようになり、アルバイトで入社してから1年後には社員、その1年後にはキャプテン、さらに3年後にはエリア統括と、どんどん仕事の幅が広がっていきました。

自分で考えたお店づくりを実現していく楽しさ
株式会社ダイヤ昭石

私は元々、何もないところに自分のイメージしたものを作り上げていくことにとてもワクワクする性格でした。趣味でやっていたダンスのステージ演出がまさにそうだったのですが、Store-C事業部で働くことで仕事においてもこの「ワクワク」を感じるようになりました。
アルバイトの頃は「この商品棚に何をどう並べることが最適だろう?」といった小さなものでしたが、徐々にその範囲が店内すべてのモノの配置に広がり、さらに屋外の看板や給油施設も含めて考えるようになりました。キャプテンになると人の配置も含めて店舗にとっての最高のパフォーマンスを追及するようになり、本当に毎日がワクワクの連続でした。
現在は5店舗をまとめるエリア統括という立場なので、店舗同士の連携によりさらに大きな成果を上げるべく日々頭をフル回転させています。

会社と一緒に自分も成長していく
株式会社ダイヤ昭石

この数年で店舗も増え、Store-C事業部の体制は変化してきました。今後も続々と新規出店を計画しているので、それに合わせて組織も成長していくのだと思います。
この成長する組織の中では、まだ確立されていない仕組みや誰もやっていない仕事にチャレンジする機会がたくさんあります。
新しい取り組みに対して不安はもちろんありますが、上司や同僚、部下など皆が前向きで支え合う雰囲気があるため、不安よりもチャレンジすることへのワクワクが大きいのが正直な気持ちです。
9年前、アルバイトとして入社した当時は自分がこんな風に変わっていくとは思ってもみませんでした。今後も更なる成長を楽しみに、自分の思いを実現していきたいと思っています

私にとってのダイヤ昭石

■信頼してもらえる ■任せてもらえる ■自分が成長する ■楽しい仲間がいる

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石