株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石
株式会社ダイヤ昭石
商品を販売することの難しさと楽しさ
株式会社ダイヤ昭石

私は学生時代にガソリンスタンドでアルバイトをしていた当時から、ガソリンスタンドの仕事が楽しくて自分にあっていると感じていました。そこで自動車整備の学校を卒業後の進路としてガソリンスタンド業界を希望し、縁あってダイヤ昭石に入社しました。 社員になってまず感じたのは、アルバイト時代には経験したことのないタイヤや車検といったガソリン以外の商品の販売をすることの難しさでした。 最初のころは知識も少なく、お客様にタイヤのおすすめをしても「今はいらないから」と断られればそれで終わり、ということもありました。 現在はお客様の車の状態をしっかり見て、普段どのように車に乗っているのかを想像しながら具体的なご提案をすることで、徐々にお客様からも車に関するメンテナンス(安全点検)を任せていただけるようになりました。 例えば、タイヤの空気の入り方や溝の磨り減り方、普段どれくらい車に乗るのかなどによって、ご提案する内容は変わってきます。そういった提案の引き出しを増やすことで、車の状態の異なる様々なお客様に対しても、納得してご購入いただける説明ができるようになりました。

お客様から信頼されるからこそ買っていただける
株式会社ダイヤ昭石

社員として店頭でお客様と接しているうちに、徐々に「もっとお客様の役に立つにはどうすればいいのだろう?」という気持ちが沸くようになりました。地域にたくさんあるガソリンスタンドの中から、自分のお店を選んで繰り返し使ってくださる方々に、感謝の気持ちをお返ししたい。そのためには、より気持ちよく便利で快適に利用できるお店づくりをすることが、まずは第一歩ではないだろうか?...そのように考えたとき、自然と自分の言動に変化が現れました。お客様と会話するときには正しく丁寧な言葉遣いを心がけ、お金や物を受け渡すときに両手を添えるなど、今までは無意識だった細かなところにも心遣いができるようになったのです。これは自分でも「変わったな」と思う瞬間でした。
そして、このような基本的な対応をしっかりできることでお客様に信頼していただき、+αのサービス提供につながっていくのだと思います。

一人でも多くの後輩を育て、仕事の楽しさを伝えたい
株式会社ダイヤ昭石

私自身がアルバイト時代に仕事の楽しさを知り、社員になってお客様目線のサービス提供を考えるようになったので、これからはそれを後輩たちに伝えていきたいと考えています。商品の売り方を教えるときも、ただ私の真似をするだけではなくて、個々の長所を伝え、長所を活かした話の構成や声のトーン、表情などを見つけ出せるように心がけます。
自分なりのスタイルを見つけて磨き上げていくとお客様の反応も変わり、更に信頼してもらえるようになります。その積み重ねが、お客様にとってよりよいお店につながるのだと思います。
早く店長となり、一人でも多くの後輩を育てられる立場になりたいです!

私にとってのダイヤ昭石

■チームワークを大切にしている ■従業員を大切にしている

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石

株式会社ダイヤ昭石